Ausstellung / 展覧会

 

ペトラ・リンデンバウアー
International Tea Ware Expo

 
5月2日〜7日 Galerie H2O 京都
 

 


 
 

 

国際モーツァルテウム財団企画展・コンサート

 

企画展

 
5月3日~8日 第一生命本社 東京
 

コンサート

 
5月9日 ミューザ川崎
  
モーツァルトゆかりのさまざまな品のほか、ザルツブルク・モーツァルテウム財団のコレクションから、モーツァルトが幼少期に弾いたチャイルド・ヴァイオリン、ザルツブルクの宮廷楽団で弾いていたヴァイオリンが展示され、ロビーコンサートでその音を聞くこともできる。

 
 

 

 

ARS ELECTRONICA in the KNOWLEDGE CAPITAL vol.07
私たちの時代のモノづくり展
induSTORY 

 
〜5月7日 グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタルThe Lab. 
 

 


 

 

ずれた / 国際現代版画展

 
5月11日~28日 東京藝術大学 大学美術館陳列館
 
東京藝術大学とウィーン応用芸術大学とは共同で、「ずれた」プロジェクトと称し、版画制作での創造過程における失敗作の役割に取り組んでいる。
「ずれた- zureta」では、5大陸14か国18大学の学生たちの作品の展覧会と、様々な国から参加するアーティストによるシンポジウム、東京藝術大学とウィーン応用芸術大学の学生と教員によるワークショップが開催される。
 
TEL:050-5525-2158 東京藝術大学美術学部版画研究室
 


 

Dieter Josef : Austria IV: "Reformation – Rereformation", Lithographie
 

"Josef & Josef"
ディーター・ヨーゼフ & ホルスト・フランツ・ヨーゼフ

 
6月19日~25日 OAGハウス東京 ロビー
 
グラフィック・デザイナーのディーター・ヨーゼフは、オーストリア、ポーランド、日本の大学で研鑽を積み、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、オーストラリア各地で個展開催の傍ら版画トリエンナーレに参加している。
 
今回は、オーストリアの版画家ディーター・ヨーゼフと、ドイツの画家ホルスト・ヨーゼフの作品が展示される。ディーター・ヨーゼフの作品は、異なるモチーフを重ね合わせて異化を図り、詩的で多層的なイメージを生み出すことで、個々の文化という枠組みを越え、創造的な理解という普遍的な次元を目指す。文化的なクロスオーバー、文化の多層性、Dieter Josefが「mixed media printing」でしか表現し得ないと考える世界観の表現であるといえる。
 

 
 

オットー・ワーグナー × 関谷正昭 建築写真展

 
東京 デザインフェスタギャラリー原宿
   サクラホテル3か所(池袋・幡ヶ谷・神保町)
   サクラホステル浅草
   サクラハウス新宿オフィス ロビー
   ホテルコンチネンタル府中
 
オーストリアの建築家オットー・ワーグナーの作品に魅せられた日本の写真家、関谷正昭が、長年にわたり、ワーグナーの作品群の芸術的な造詣を写真に収めた。東京のサクラホテルほか数箇所で、その写真が無期限で展示されている。